blogdescription
お知らせ

お知らせ

7/10(土)茨城県立図書館で「起業・創業の第一歩」をテーマに,講演会・パネル ディスカッションを行います。

【日時】平成22年7月10日(土)14:00~16:20 (会場13:30) 【場所】茨城県立図書館 視聴覚ホール (地図)http://www.lib.pref.ibaraki.jp/home/riyou/riyou.htm#12 【スケジュール】 (14:00~15:30)第1部「起業に向けて~心構えと成功のポイント~」 ・コーディネーター:(社)中小企業診断協会茨城県支部長 川俣昭宏氏 ・基調講演講師:中小企業診断士 吉成俊勝氏 ・内容:基調講演と,起業経験者によるパネルディスカッション (15:40~16:10)第2部「創業計画のポイントと創業資金融資」 ・講師:(株)日本政策金融公庫水戸支店融資第二課長 嶋根吉彦氏 ・内容:創業をとりまく状況,ビジネスプランの評価等 (16:10~16:20)第3部「県立図書館のビジネス支援事業」 ・講師:茨城県立図書館普及課係長 上本隆幸氏 ・内容:起業・経営無料相談会,ビジネス関係資料の利用案内 ※問い合わせ先 茨城県立図書館 普及課 TEL 029-221-5569(代表) TEL 029-228-3622(普及課直通) 詳しくは同館のホームページをご覧ください。 http://www.lib.pref.ibaraki.jp/home/news/news.htm#100710

5/28(金)開催「2010年度総会」のご案内

ビジネス支援図書館推進協議会2010年度総会について下記のとおりご案内申し上げます。 ===<記>=== 【日時】2010年年5月28日(金) 【総会】18:30~ (受付開始は18:15です) ※JST様からのご要望で、総会開催前にJST様によるデモが会場(別室)にて行われます。もしご関心があれば早めにお越しいただけますと、JSTのご担当者にご対応いただけます。 詳細は後記(*印【JSTからのお知らせ】)をご参照くださいませ。 【総会会場】 市ヶ谷のJST(科学技術振興機構)東京本部の会議室http://www.jst.go.jp/koutsu.html (東京本部地図)〒102-8666 東京都千代田区四番町5-3サイエンスプラザ住宅棟1階会議室 Tel.03-5214-8401 ※構内地図がございませんが、当日は看板等でご案内いたします。  (JST市ヶ谷へのアクセス)  ・JR「市ヶ谷駅」より徒歩約10分  ・東京メトロ有楽町線「麹町駅」(6番口)より徒歩約5分  ・都営新宿線、東京メトロ南北線「市ヶ谷駅」A1-3番口より徒歩約10分  ・東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」(5番口)より徒歩約10分 【総会議事案】 1)第1号議案:平成21年度事業報告及び決算報告(報告) 2)第2号議案:平成21年度決算監査報告(報告) 3)第3号議案:平成22年度事業計画案及び予算案(審議) 4)第4号議案:平成22年度役員案(審議) 5)その他懸案事項  ※総会終了後有志で懇親会を開催します。   会場:チムニー 麹町店 http://r.gnavi.co.jp/g192831/   住所:〒102-0084 東京都千代田区二番町11-10 麹町山王マンション1F   TEL:03-3263-3040   費用:約3000円  地図:http://r.gnavi.co.jp/g192831/map1.htm *【JSTからのお知らせ】 =ビジネス支援に有用なデータベースやWebサイト体験会= ▼参加費は無料、申し込みも不要 ○日時:5月28日(金)当日14時~総会前まで(出入り自由) ○場所:科学技術振興機構地下1階の研修室(PC利用あり) ○内容: <6月1日にリリースのJ-GLOBALの新しいバージョン> ・様々な分野の人を探し出すのに有用なデータが拡充されたJ-GLOBALの新しい機能のご紹介 <産学連携DB他、公的機関が作成している様々なDBやWebサイト> ・省庁や地方公共団体等の様々な助成金を探したり、産学官連携関連の機関、研究を見つけられる産学官連携データベース <JDreamⅡの体験> ▼その他、インターネットでの情報探しをなんでも体験していただけます。 JSTの担当者が随時、ご説明およびサポートいたします。 ====== ※総会についてのお問い合わせは協議会事務局【jbla@fms.co.jp】まで メールにてお願いいたします。ご出欠については、会員メーリングリストに4月21日配信のメール[business-library][06003]をご確認の上、事務局までお願いいたします。

5/14(金)茨城県立図書館で「商店街の活性化コンペ事業報告会」を行います

平成21年度の「商店街活性化コンペ事業」に取り組んだ8団体による報告会を開催し、商店街活性化に向けた取り組みを御紹介します。 ●日時:5月14日(金) 13:30~16:30 ●会場:茨城県立図書館視聴覚ホール(2階)     県三の丸庁舎水戸生涯学習センター大講座室(3階) ●内容: 【第1部】 13:30~15:30(会場)県立図書館視聴覚ホール ・商店街活性化コンペ事業の説明 ・平成21年度の実践報告 【第2部】 15:40~16:30(会場)県三の丸庁舎水戸生涯学習センター大講座室 ・交流会 (会場のご案内) http://www.lib.pref.ibaraki.jp/home/riyou/riyou.htm#12 ※できるだけ公共交通機関を御利用願います。 お車の場合は,三の丸庁舎(旧県庁舎)駐車場を御利用ください。 ●主催:茨城県商工労働部中小企業課、茨城県立図書館  詳しくは以下をご覧ください。 茨城県中小企業課HP http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/syoukou/shoryu/shoryu.htm イベントチラシ http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/syoukou/shoryu/22compe/21compe-report.pdf

『産学官連携ジャーナル』の4月号の特集で「図書館のビジネス支援」が掲載されました。

当協議会の賛助会員のJST(科学技術振興機構)さんのオンラインジャーナル 『産学官連携ジャーナル』の4月号の特集で「図書館のビジネス支援」が 掲載されましたので、ご紹介いたします。 http://sangakukan.jp/journal/index.html 記事の内容「特集2:図書館のビジネス支援」を簡単にご紹介させていただきます。 ○「 課題解決型サービスとして広がる」 <ビジネス支援図書館推進協議会 副理事長/秋田県立図書館 企画広報班長 山崎 博樹氏> 米国などで行われていた公立図書館のビジネス支援が、日本でも21世紀に入り大規模館を中心に広がってきた。図書館員、会社員、研究者等によりビジネス支 援図書館推進協議会が設立され、シンポジウム開催など啓発活動が行われる一方、各地の図書館から具体的な成果が報告されるようになった。図書館の課題解決 型サービスの1つとして期待されている。 ○「軽量シャッター補強材の製造販売を事業化」 <(株)沢田防災技研 代表取締役 沢田 克也氏> 開発製品の製造販売の事業化を模索する中で、鳥取県立図書館のスタッフ小林隆志氏がいろいろと相談に乗ってくれた。 ○「PCBの新しい分解法など2特許を取得」 <(株)ハーケン科学技術研究所 代表取締役 岩井 昭雄氏> 福岡県立図書館の蔵書をフルに活用して、PCBsの新しい分解法など2つの特許を取得した。 図書館の文献で自らの技術の独創性を確認。特許申請の方法についても同図書館スタッフの支援で勉強した。 ⇒※事務局注)この事例については鳥取県立図書館の「図書館で夢を実現しました大賞」(http://www.library.pref.tottori.jp/business/yumezitugentaisyo_2008_02.html)優秀賞を受賞されました。 『産学官連携ジャーナル』を掲載しているWebサイト「産学官の道しるべ」では、ビジネス支援図書館の各種業務に有用な助成金などの制度や、産学官連携コーディネータなどの情報の検索が可能ですので、併せてご紹介させていただきます。 http://sangakukan.jp/

第1回ビジネス支援レファレンス・コンクール審査結果発表について

第1回ビジネス支援レファレンス・コンクールには、多くの図書館員の皆様にご参加を頂き、誠にありがとうございました。 実行委員で審議の結果、次のとおり各賞を決定いたしましたので、お知らせいたします。 受賞者一覧 ・優秀賞   国立国会図書館 小針泰介 ・優秀賞   鳥取県 県庁内図書室 松田 啓代  涌島 香 ・優秀賞   特別非営利活動法人MCLボランティア  ・回答ユニーク賞  秋田県横手市立中央図書館 簗瀬亮朋 ・IT活用賞  新潟市立中央図書館ビジネス支援サービス担当者 ・中規模図書館賞  上越市立高田図書館職員グループ ・小規模図書館賞  宇佐市民図書館職員グループ ・第1テーマ賞   愛媛県立図書館相談係 ・第2テーマ賞   大阪市立中央図書館職員グループ ・第3テーマ賞   秋田県立図書館職員グループ ・第4テーマ賞   直方市立図書館 早川英美 ・第5テーマ賞   宮崎市立佐土原図書館 ・第6テーマ賞   杉並区立中央図書館資料相談係 ◆受賞式は、各賞の代表者をご招待し、平成22年秋頃に東京で開催いたします。 なお、皆様から寄せられた回答につきましては、事務局で内容を編集の上、公表する予定です。 本件に関するお問い合わせはメールでBL事務局(jbla@fms.co.jp)宛にご連絡くださいますようお願いいたします。

3/5(金)ワールドカフェによる市民参加手法体験セミナーのご案内

■テーマ(問題提起):「地域活性化のための産業の創り方」              ~ワールドカフェによる新たな市民参加手法を学ぶ~ ■開催日時:3月5日(金)18:50~21:20 ■場所:銀座ブロッサム 7Fローズ  東京都中央区銀座2丁目15番6号 http://www.ginza-blossom.jp/company/index.html 有楽町線 新富町駅1番出口 (中央区役所方面から)徒歩1分 日比谷線、都営浅草線 東銀座駅3・5番出口(歌舞伎座方面から)徒歩8分 ■主催:ウィズ・コミュ二ティ・フォーラム 関幸子 (地域産業おこしに燃える人:地域活性化伝道師) 大川恒 (有限会社HRT) ■参加費:3,000円(当日、開場にてお支払いください) 参加費には、以下の当日全員に配布される書籍代も含まれます。 『ワールド・カフェをやろう』(大川恒の共著 2009年11月13日)日本経済新聞出版社 ■参加人数: 定員70名 ※先着順 ■「ウィズ・カフェ」の申し込み:33467406@people.or.jp 上記アドレスに、下記の内容を記入して、メールして下さい。 <「ウィズ・カフェ」の申し込み> 1.氏名(ふりがな) 2.所属(自治体名、学校名、団体名) 3.連絡先(携帯電話) 4.キャンセルポリシーを含む参加条件に同意できるか? YES NO 5.終了後の懇親会(1時間程度)に参加希望 YES NO ■カフェ・ホストのプロフィール  ○関幸子 元三鷹市役所職員、財団法人まちみらい千代田専門調査員 NPO法人地域産業おこしに燃える人理事長、地域活性化伝道師 三鷹市で市民参加による協働によるまちづくりを進めると同時に、 三鷹市で株式会社まちづくり三鷹(TMO)、 千代田区で秋葉原タウンマネジメント株式会社の両者を立ち上げ、 地域活性化事業等を展開。 ○大川恒 有限会社HRT代表、ワールド・カフェ・コミュニティ・ジャパン(WCJ)副会長 1961年北海道生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。シカゴ大学経営大学院で MBAを取得。国内独立系コンサルティングファーム、日系人材開発研修会社、 米系人材開発機関で、企業理念の構築、組織変革に関するコンサルティング業務、 さらには、リーダーシップスキル(ファシリテーション、チームビルディングなど)の 研修実施とプログラム開発など様々な経験を積む。現在、ワークショップ、セミナー を組み込んだ以下のような共創型コンサルティングを展開している。 ◇ダイアログ、ホールシステム・アプローチ(AI、OST、ワールド・カフェ、 フューチャーサーチ)、システムシンキングを使った組織開発コンサルティング ◇学習する組織構築のための組織変革コンサルティング ■ワールド・カフェとは? ・本物のカフェのようにリラックスした雰囲気の中で、 テーマに集中した対話を行います。 ・自分の意見を否定されず、尊重されるという安全な場で、 相手の意見を聞き、つながりを意識しながら自分の意見を 伝えることにより生まれる場の一体感を味わえます。 ・メンバーの組み合わせを変えながら、4~5人単位の 小グループで話し合いを続けることにより、あたかも 参加者全員が話し合っているような効果が得られます。 ・参加者数は20~30人程度から、1,000人以上でも実施可能です。

2/21(日)図書館ビジネス講座-元気塾「世界に羽ばたく!有田焼―未経験でもできる!ヒット商品を産む図書館活用法」(会場:大阪市立中央図書館)のご案内

大阪市立中央図書館より、有限会社佐賀ダンボール商会 代表取締役副社長の石川慶蔵氏の講演のご案内をいただきましたので、お知らせいたします。 石川慶蔵氏は当協議会でも以前にご紹介させていただいております、鳥取県立図書館の『図書館で夢を実現しました大賞』の最優秀賞を受賞、また、2009年第3回「ものづくり日本大賞」優秀賞(経済産業省など主催)を受賞されています。 以下、転載になります。 —————————————————– 大阪市立中央図書館では大阪産業創造館と共催で、 図書館ビジネス講座 元気塾「世界に羽ばたく!有田焼―未経験でもできる!ヒット商品を産む図書館活用法」を開催いたします。 図書館のビジネス支援にご関心をお持ちの皆様のご参加、心よりお待ちしております。 詳細はこちらをご覧ください。 http://www.oml.city.osaka.jp/topics/genki2010.html#aritayaki 【講師】 石川 慶蔵氏 有限会社佐賀ダンボール商会 代表取締役副社長 【日時】 2010年2月21日(日) 14時から16時(開場時間 13時30分) 【会場】 大阪市立中央図書館 5階大会議室 http://www.oml.city.osaka.jp/info/10chuo/index.html#map (地図) 【定員】 150名 事前申込制 【受講料】 無料 【申込方法】大阪産業創造館のWebサイト(以下URL)からお申し込みください。 http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=10250/ ※大阪産業創造館のユーザー登録が必要となります。 ※会場は大阪市立中央図書館になります。

2/6(土)神奈川県立川崎図書館・ビジネス支援トークのお知らせ

神奈川県立川崎図書館・ビジネス支援トーク 川崎・元気企業の底力(2) 「テスト用テレビ信号発生器」の世界トップメーカー -営電株式会社に見る- 電気通信大学の竹内です。 神奈川県立川崎図書館よりビジネス支援トークのご案内をいただき ましたのでお知らせします。 参加費は無料です。 お申し込みお問い合わせは下記URLからお願いします。 http://www.klnet.pref.kanagawa.jp/kawasaki/information/buisiness_talk.htm 下記転載です。 —————————————————– 川崎には、元気な中小企業がたくさんあります。川崎でがんばるものづくり企業の積極的な取り組みを聞いてみましょう!1000社を越える企業を実際に訪ねて、元気企業の新しい姿を紹介している川崎市産業振興財団の櫻井亨さんのお話を伺い、その代表選手として、今回は、川崎麻生区のマイコンシティにある「営電株式会社」の深川喜男社長に登場いただきます。同社は、テレビがきれいに映るかどうか確認するための不可欠な機器である、「テスト用テレビ信号発生器」では、国内シェア実に90%のトップメーカー、その製品は世界中の放送・通信の現場で活躍しています。 深川社長には、ニーズを的確に把握した技術開発の歩みや、技術者を大事にする経営姿勢のことなどをお話いただきます。高い技術力と 先進的な製品開発戦略で発展を続けている、こんなにスゴイ会社が、川崎に存在していることを是非知ってください。 川崎・元気企業の底力を実感できます! 【日時】2月6日(土) 14:00~16:00 【参加費】無料 【定員】50名 【講師】 ◎櫻井 亨さん(川崎市産業振興財団 産業支援部新産業振興課) ◎深川 喜男さん(営電株式会社 代表取締役社長) 【会場】神奈川県立川崎図書館2階ホール http://www.klnet.pref.kanagawa.jp/common/directions.htm 【申込み方法】 ・下記URLから直接お申込み下さい https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/kawasaki/information/event_entry07.htm ・来館、電話、FAX、往復はがきでも申し込みができます。 往復はがきの場合は、往信裏面に、講座名、お名前、住所、電話番号 を記入のうえお送りください。 FAXの場合は、講座名、お名前、電話 番号、FAX番号を記入のうえ、044-210-1146まで送信してください。 ▼お問合せ 〒210-0011 川崎市川崎区富士見2-1-4 県立川崎図書館 情報サービス課 TEL:044-233-4537

1/28(木)津山市立図書館で開催の竹内会長の講演会のお知らせ

来る1月28日(木)、津山市立図書館(岡山県)で当協議会の竹内会長の講演会が開催されます。 以下、同図書館の大河原様よりいただいたご案内の転載です。 —(ここから)— 津山市立図書館で当協議会会長の竹内利明先生の講演会を開催する運びとなりました。 私の周りでは、図書館の地域課題解決支援としてビジネス支援サービスも定着しつつある一方で、なにから始めたらいいかわからないという声も聞かれます。 竹内先生に、地方の中小企業の現状をふまえながら地域にとって図書館がビジネス支援を行う意味と実例をお話いただくことでこれからビジネス支援を始めるきっかけに、また事例を参考に 新しい展開のきっかけにしていただければと思います。 あわせて、岡山県立図書館のビジネス支援、市町村立図書館へのバックアップ体制を紹介していただきます。 演題 「図書館だからできる地域支援~今日から始めるビジネス支援サービス」 日時 平成22年1月28日(木)午後1時30分~3時 講師 竹内利明氏(電気通信大学特任教授)     高橋潤子司書(岡山県立図書館) 会場 津山市立図書館 集会室 (岡山県津山市新魚町17 アルネ・津山4階) http://tsuyamalib.tvt.ne.jp/riyou.html (地図) 主催 津山市立図書館 共催 つやま新産業推進機構 対象 図書館職員、図書館関係者 お申し込み・お問い合わせ 津山市立図書館 (電話0868-24-2919) お申し込み締め切り 1月23日(土) 竹内先生にお話いただく貴重な機会となると思います。 お誘いあわせの上、ご参加いただければ幸いです。 —(ここまで)—

2月28日(日)大分県立図書館新館開館15周年記念行事「ビジネス支援キックオフセミナー」のお知らせ

情報の宝庫「図書館」と、ビジネス支援の専門家「中小企業診断士」がタイアップしました。 どなたでも無料で参加できますので、ビジネス知識の取得と活用方法について、興味のある方はぜひお申し込みください。 【日時】 平成22年2月28日(日)13:30~16:30 【会場】 大分県立図書館 2階視聴覚ホール他  http://library.pref.oita.jp/guide/opening-guide/   (↑地図はこちらからご覧いただけます) 【内容】 ●基調講演 13:30~15:00 視聴覚ホール   『ビジネスにおける図書館活用法』(仮題)   講師 竹内 利明 (電気通信大学特任教授) ●パネル討論会(経営者体験談発表)15:10~16:10 視聴覚ホール   パネリスト    中山 善晴氏 (株)ワイズ・リーディング社長    松岡 勇樹氏 (有)アキ工作社社長    宮崎 和恵氏 おおいたインフォメーションハウス(株)専務    清成 真一氏 (社)中小起業診断協会大分県支部長   コーディネーター    竹内 利明 電気通信大学特任教授 ●経営無料相談会 15:10~16:10 特設会場  中小企業診断士が経営や起業についての相談をお受けします。  申込多数の場合調整させていただきます。 ●図書館利用案内 16:10~16:30 視聴覚ホール  ビジネス情報の取得に役立つ図書館サービスをご紹介します。 ▼お問い合わせ・お申込先   大分県立図書館 調査相談カウンター   電話097-546-9971 FAX097-546-9985   メールchousa-r@ms1.oita-library.jp   (社)中小企業診断協会大分県支部 電話・FAX 097-549-4050 メールsdoita@fat.coara.or.jp ▼お申し込み方法   必要事項を記入してメールまたは、お申込書をダウンロードして、郵送かFAXでお申し込みください。   ・メール申し込みの場合    必要事項①お名前②お住まいの市町村名③連絡先電話番号・メール          ④相談内容(相談希望者のみ)をお書きください。  ・郵送・FAXお申し込みの場合    お申込書はこちらです。→(PDF) ▼大分県立図書館のウェブページ    http://library.pref.oita.jp/ 【主催】 大分県教育委員会       (社)中小企業診断協会大分県支部 【後援】(社)中小企業診断協会 (財)大分県産業創造機構      大分県商工会議所連合会 大分県商工会連合会      地域力連携拠点・大分銀行 豊和銀行      大分みらい信用金庫 大分信用金庫      大分県信用組合 日本政策金融公庫

« 1 2 3 4 7 »
PAGETOP
Copyright © Japan Business Library Association All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.